So-net無料ブログ作成
ドラマ ブログトップ

ぴんとこな ドラマ化 玉森裕太 [ドラマ]

スポンサード リンク
ぴんとこな ドラマ化 玉森裕太というワードが現在良く検索されているみたいです。


というのもどうやらぴんとこなという

人気少女マンガが実写化でドラマ化するみたいです。


それで、そのドラマの主演を飾るのがキスマイの玉森裕太のようです。


ちなみにぴんとこなという漫画は歌舞伎を舞台にした漫画です。


そんで、ぴんとこなという歌舞伎用語があり、

ここで説明しています。

どうやら、そういう色男な役柄の人がいるようですね


ちなみに内容は少女マンガということで、ラブストーリーみたいです。


ヒロインを務めるのが、川島海荷さんが務めるようで、

他にもジャニーズのメンバーなど出演するそうです。


キスマイは最近色々な番組で見ているので、

これからもいろいろな所で見るようになりそうですね。

絶対番宣で何回も見ることになりそうです。


ちなみにドラマが始まるのは2013年7月クール木曜よる9時から始まるようで、

まだまだ先のことのようですね。

とんび ドラマ 視聴率 [ドラマ]

スポンサード リンク
昨日から放送されたとんびというドラマ

視聴率が17%と高く瞬間最高視聴率は19.9%

ととても頑張った数字になりました。


昨日から始まりました、とんび

TBSの日曜ドラマ枠で放送されています。


あのJINのスタッフがドラマ化したので今後の展開も期待できます。


このドラマも直木賞作家の重松清さんのとんびが


とんび (角川文庫)


原作なっています。


ドラマのキャストは

内野聖陽さんはヤスを演じ、

佐藤健さんはヤスの息子 旭の16歳以降を演じています。


ほかのキャストには、

吹石一恵さん
麻生祐未さん
野村宏伸さん
加藤貴子さん
柄本明さん

などの俳優さんが出演しています。


今回とんびで子役の五十嵐陽向くんが話題になっています。


五十嵐陽向くんは先ほどでた、ヤスの息子の子供時代(3歳)

の頃を演じた子役です。


4歳ですが、演技がとても良く、

喜怒哀楽をしっかり表現できて、

すごい感情移入できました。


これからの展開に楽しみです。


第1話のとんびのあらすじは

最初、大人になった旭が父親のヤス

を思うところから始まります。


ヤスこと市川安男さんは、

天下無敵のバカな男で不器用ですぐ怒って

学歴もないんですが、とんでもない親バカでした。


ヤスには両親がいませんでしたが、

妻との間に子供が産まれて、日々成長を見守っていました。


しかし、旭が三歳の時に妻を不慮の事故でなくしてしまう

という展開です。


シンプルな物語ですが、

俳優さんも良いし引かれる部分もありますので、

今後の展開に期待したいですね。


ヤスは本当に昔にいそうな親父という感じでしたので、

世代によっては共感できたのではないでしょうか。


こんごのとんびの視聴率も伸びていくことに期待したいです。

ドラマ ブログトップ
広告スペース
Copyright © 最近話題のトレンドニュース All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。