So-net無料ブログ作成
検索選択

堤俊作 病気 [ニュース]

スポンサード リンク


堤俊作 病気が現在検索されていますが、

どうやらヤフーニュースにて9月1日に

堤俊作さんが多系統萎縮症により亡くなったというニュースが出たため

話題になっているみたいです。


堤俊作さんは

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団を設立した東京交響楽団副指揮者でした。

享年は66歳でした。告別式は親族で行いその後お別れ会を開くようです。


堤俊作さんが亡くなった病気多系統萎縮症という病気ですが、

あまり聞かない病気です。



wikiによると代表的な神経変性疾患というものらしいです。

ちなみに読み方は「たけいとういしゅくしょう」。


詳しく書かれていますが専門用語が多くてよくわかりません。


症状としては

運動や体内機能を操っている脳領域に障害が起こるというパーキンソン病に似た症状のようです。

50代から発症する病気と言われており、男性のほうが発病しやすいみたいです。

治療する方法は現在存在せず薬を使うことで多少症状を緩和することが可能みたいです。



さらに、翌日2日には間質性肺炎が原因で亡くなった作曲家の諸井誠さん

が亡くなりました。

諸井誠さんは世紀音楽研究所を組織して現代音楽作曲家として活動していました。



twitterでは諸井誠さん堤俊作さんの訃報を受けたことによるコメントが

多いです。



スポンサード リンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © 最近話題のトレンドニュース All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。